ニキビによる頑固な肌荒れはクリニックで治療をしよう

きれいな肌が生まれ変わる

美容整形

肌が最も傷めない

10代のころにできたニキビと違って、ストレスやホルモンバランス、さらには間違ったスキンケアなど、さまざまな原因が挙げられるのが大人ニキビです。通常のニキビ同様、できてしまったらピーリングで取り除くだけでなく、プラスαの治療を施しておくと、再発しにくい肌に仕上がります。では、具体的にどのような施術がよいのでしょう。ピーリングは断然レーザーピーリングです。ケミカルピーリングもクリスタルピーリングも決して悪くはないのですが、肌を最も傷めないレーザーピーリングは、疲れた大人の肌には最適な治療で、ニキビのできにくい肌を作りますから一石二鳥です。その後、跡がつかないように、フォトフェイシャルを照射しておくのがベストです。

肌が生まれ変わる

さらに安全策を取るなら超音波ビタミン導入や内服薬、美肌点滴などで定期的に補えば、大人ニキビは徹底排除できます。また、他の方法もあります。まず、ピーリングは細かい粒子の墨を顔に塗り、レーザーを照射してカーボン粒子を燃焼させます。毛穴の中の古い角質を除去し、ニキビも同時に排除します。その後、フォトフェイシャルを顔全体に照射して、ニキビのあった部分の組織の再生を促し、ふっくらとしたキメ細かい肌を作ります。こういったマシンのW使いで、ニキビを徹底的に排除することが可能なのです。他にも、内服薬よりもはるかに治療効果があって、しかも元気になれるビタミンC点滴は、毛穴を引き締めてニキビのできにくい肌に仕上げます。外用剤の場合なら、表皮細胞の増殖を促しターンオーバーを促進するため、早期治療に最適でしょう。